スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントリーダンス(ラインダンス)

↓ポイントが入るので、“ポチッ”っとお願いします♪



  Image167~00  Image164~00

昨日は長年お世話になっているU氏の79歳サプライズパーティーに行ってきました!
会場は今をときめく六本木ヒルズ!!
インド料理レストランのカレーとチャイで、美味しく楽しいパーティーでした♪

Image168~00 ≪≪≪ ヒルズから見た東京タワー♪


U氏はカントリーダンスを踊り、
ホースマンズ クラブで馬に乗り、
障害者のボランティアで手芸をし、
そしてスウィングを踊るのです。

とにかくスゴイ元気!!カントリーでは数年前に70歳以上の部門で優勝の経験もあるツワモノ!
毎年カナダで馬に乗り、週2~3回はダンスに行くのです!
何て言ったってパーティを6時間(!)かけるパワフルさは、さすがに誰も叶わない感じでした(笑)


パーティーはカントリーとハワイアンのバンドが入れ替わり、
様々なダンスの趣向が華を添えました。
ベリーダンス
ハワイアン
カントリーダンス
スウィングダンス…

Image172~00  Image153~00  
(ベリーダンスは神聖なものなので、本当は観ながら飲食はしないそうです…)
(カントリーとスウィングは全然OKね!!(笑))


Image174~00    

さて、そんなU氏なのでゲストもそうそうたるメンバー。
それぞれが、先生や会長クラスの方々!
カントリーダンスの先生が沢山いて、私たちの両隣も先生方でした。


さてさて、【カントリーダンス=ラインダンス】というイメージが一般的に強いと思いますが、
実際はペアのダンスもあるんだそうです。
ただ、日本人にはペアよりも一人で踊れるラインダンスの方がうけるようで、
これはスウィングをやっている私には死活問題ですね(笑)。

カントリーミュージックは1930年頃出てきたらしいのですが、
いわゆる「カントリー=西部劇」っていうのは後付けらしいです。
ちょっとびっくり!!
できた年代はスウィングと全く一緒のころですね。
ただ、スウィングダンスで使われる曲は、古いモノが多いけど
カントリーの場合は結構新しい曲もガンガン使われています。


カントリー(ライン)ダンスがどんなダンスかと言うと、
ある一定の長さの振付があって、その同じ振付を繰り返し踊るのです。
その種類は何百種類とか…。
スウィングでいえば「シムシャム」。
ただ「シムシャム」と違うのは、踊る中で正面が順に変わっていくところ。
ストロール(ロックンロールなどで女の子が同じ方向を向いて踊るダンス。正面の方向が順に変わっていく)と同じなのね~。
(派生的にはストロールがカントリーの方式を取り入れたんでしょうけどね)
これもまた意外に楽しい(笑)


それにカントリーダンスのすごい所は、何といっても色々な曲でも踊れるところ!!
これがいい!
カントリーミュージックはもとより、ワルツでもポップスでも何でもいける!
これはスウィングからしたら羨ましいぞ…。

一人で踊るので、初心者でも気軽に参加できるし。
ここも強み!!
スウィングみたいに相手がいると、
「あ、ごめんなさい!本当にごめんなさい!きっと嫌われた…凹むわ~。」
みたいなことも少ないし…(笑)


スウィングにこのカントリーの逞しさを足すと「ウェスト・コースト・スウィング」の様になるのでしょうね~。



さて、11時から始まったパーティーも、とうとう(やっと?)17時に。
最後はハワイアンの「アロハオエ」でU氏を囲み、
感動の中パーティーは終了しました。

外に出てみると、すっかり暗くなってイルミネーションがキラキラ。

  
そんなギロッポンに別れを告げ、帰宅したOnyo-Makoでした~(#^.^#)


↓おまけ。
GAPのCMでカントリーを踊ってます。
(ちょっと組んでる人が出てくるね~♪)






↑ポイントが入るので、“ポチッ”っとお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。