スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第63回 トニー賞ね♪

ということで、フォッシーは今日はお休みm(__)m


7日、ブロードウェイでトニー賞授賞式が行われました!

で、まずはお楽しみのオープニングナンバー!!!





うーん、トニー賞ならではの迫力!
いいですね~♪



しかし!!

実はただちょっと不満が…

それは、オープニングでミュージカル部門(いわばメイン・ディッシュね!)の紹介をことごとくされてしまうと、私としては楽しみが少し減ってしまう感じがするのね~(/_;)

私は本を読むときに先を読まないタイプ。
ページをめくるたびごとに、ドキドキしたりハラハラしたりしたいのね。
だから「それは後で、楽しみながらみたいのに~!!!」
みたいな想いが今回のオープニングにはあります(笑)

(ノミネートされた作品がわかってても)「どんなのが飛び出てくるのかしら~♪ドキドキ。」
が、半減してしまう(T_T)



あと正直、
「ちょっと予算が無いのかな~」という感じも否めない。
だって、オープニングを作るのに、
作品を並べて紹介しちゃうのは一番安易な方法だもの…

でも、考えてみれば世界的な不況の中、アメリカはそのど真ん中にいて、
経済のど真ん中の中のど真ん中であるNYが打撃を受けていないはずはないのよね~。
色々大変なんだよね~、きっと。





話を作品に戻しましょう♪

今回の最優秀作品賞(ミュージカル部門)は【ビリー・エリオット】。
はい、これは知ってる方も多いかもしれませんが、映画「リトル・ダンサー」の舞台版です。
オープニングのど頭で踊っていた作品ね。

主演男優賞から始まり、脚本賞、演出賞、振付賞などなんとトニー賞を10個も受賞したようです!
昨年の「南太平洋」が最多で7部門受賞の記録を作ったのですが、
今年はさらに3部門も多く記録を更新!
これはすごい!!

主演は3人の男の子がトリプル・キャストで演じていたので、3人が受賞したようです。
3人 David Alvarez, Trent Kowalik, and Kiril Kulish
もちろん史上最年少。


ビリー・エリオット


…と同時に面白いミュージカル少ないのかな~、と危惧してしまったりして(T_T)
複雑です。

作品自体も「手堅い」というか「無難」というか。
すこーし物足りなさを感じてしまう~~~(=_=)
もうすでにあった作品で、そこそこ上手くいった映画だもんね。
なんかもっと舞台作りにチャレンジして欲しい気もします。

ただ、かかる費用も莫大過ぎて
特に昨今の経済状況では失敗はできないか…。



おっと、また景気の話になってしまった^_^;


この「ビリー・エリオット」の演出家、
実は映画「リトル・ダンサー」を撮ったその人なんです!
映画と舞台の演出を手掛けるなんて、本当にすごいと思います。

名前はスティーヴン・ダルドリー

イギリス出身。
現在48歳。

実はすでに100本以上舞台を演出し、
94年には「An Inspector Calls」でトニー賞受賞、
92・93年にもローレンス・オリヴィエ賞(イギリスの賞です)も2度受賞しているという前科者でした。
いやはや、びっくりくりくりです。

今までに映画を3本作製。
『リトル・ダンサー』(00)、『めぐりあう時間たち』(02)、『愛を読むひと』(08)はすべてアカデミー賞監督賞にノミネート。
主演のニコール・キッドマン、ケイト・ウィンスレットらにアカデミー賞主演女優賞をもたらす天才演出家。

今年のアカデミー賞(『愛を読む人』)では、
主要5部門(作品賞・主演女優賞・監督賞・脚色賞・撮影賞)にノミネート。
主演女優のケイト・ウィンスレットが、見事に主演女優賞を受賞しちゃったのね。



「どんだけすごいんだ、こいつは」
と思って調べたら、本当にすごかった\(◎o◎)/!
なめてました。
すみませんm(__)m


世の中広いね~。
天才はいます、天才は。


とりあえず長くなったので今日はここまで。

あ、ちなみに日本でのトニー賞授賞式の放送は
6月28日(日)
NHK BS2 7:30~です。

残念なことにうちにはBSがありません(T_T)
誰か撮って~~~っ!!!!


スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

コメント

うわぁ!!すごい!!

大迫力ですね!!ぞくぞくします!!

あああ…歌が歌いたくなってきたw

あああ…大人数で、ぶわぁ~!!って踊りたいですね~…w

もう、人数がいるだけでもいいよね~!

大人数で歌って踊れたら最高ね♪
仲間を集めなきゃ~ヽ(^。^)ノ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。