スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bob Fosse(ボブ・フォッシー)入門編

お待たせしました!!
今回はFosse(フォッシー)入門編!
(あ、別に待ってない?)

「シカゴ」や「フォッシー」の来日ですっかり有名なボブ・フォッシーですが、
私も彼をこよなく愛する一人です♪

とりあえずこの動画をみてくれれば、大体のことはわかります(笑)




はい。
いやぁ、ありがたいですね~。
これを観てくれれば、もう特にいうことはないのですが…(笑)

彼は1927年6月23日のシカゴ生まれ。
ミュージカルの最高峰「トニー賞」を7回も受賞しています!
んで、伝説になっている動画の3冠。
これは「アカデミー賞」「トニー賞」「エミー賞」を取ったんです。
1973年ですね~。
1年に3冠を取った記録は未だフォッシーだけ。
素晴らし~!!

まず、この3冠の1つ、アカデミー監督賞は「キャバレー」で取りました!
主演は言わずと知れた ライザ・ミネリ。
彼女はこのキャバレーでアカデミー賞主演女優賞と、
ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞してます。
歌・ダンス・演技とどれをとっても言うことなし!!
この映画を取っているときは25~26歳。
べらぼーに素晴らしいですよ、このライザは。

ちなみに…
彼女のお母さんは大女優ジュディ・ガーランド、
お父さんは映画監督のヴィンセント・ミネリ。
もう、悔しいくらいサラブレッドなんですね~ヽ(^。^)ノ
しかし、彼女はどうやらそう言われるのは嫌だったようですが…


おっと、脱線、脱線。
話をフォッシーに戻して…。

賞でいえば、1979年の「オール・ザット・ジャズ」でもカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞しています。これは彼の自伝的な映画。

まあしかし、ダンスだけでなく、本当に色々な才能を持っている人だったのよね~、このボブは。

この「オール・ザット・ジャズ」、
見た人はわかるかもしれないけれど
普通にアングラ(アンダーグラウンド)・ミュージカルです(笑)
アングラをよくここまで商業ベースに乗せたな~と感心するばかり。
寺山修二が帝国劇場で演出している感じでしょうか?(言い過ぎ?)

1927年生まれなので、
生まれてすぐ世界恐慌があり、
その後、1940年代(10代)の多感な青春時代は戦争ばかり…と、
「そりゃ屈折もするか」って感じ(笑)

彼は第二次世界大戦中、海軍に入隊し、慰問ショーなどに出演したらしい。
計算すると10代前半です。
考えられません。
戦後はまた舞台や映画に戻ります。

彼の10代は丸々ハリウッドの黄金期でもあり、
かのフレッド・アステア全盛期!
ボブはアステアの大ファン♪(私も♪)
1930~40年代にはきっと数えられないほどの映画を観ていたんでしょうね~(*^_^*)


残念ながら、ボブは1987年9月23日にお亡くなりになっています。


さて、続きはどうなるか?
本当に書けるのか?!
お楽しみに~♪


スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

コメント

きた~~~!!!

いやいやいや!待ってましたよ!!

fossy!!!


最初に見た時のインパクトったらなかったっすね!!(キャバレーだったかな??)圧倒されてまじで釘付けでした!!

だから、後々、元はダンサーで、アステア大好きで、素敵スマートなダンスを踊っていたと聞いたとき(つか、え?この踊ってる人ってフォッシーなの??的なw)かなり驚きました!


自分の短所を特徴に変えてしまえ!!ってのが、かっこいい…(≧∇≦)

Re: きた~~~!!!

フォッシーって、日本語で調べてみようと思うとホント資料が少ないのよね~。
びっくりした。

もうちょっとあるかなぁ~、って実際思っていたけど、
やはり、まだまだ知名度は低いのかしら…???

もう少し書いていこうと思うので、お楽しみを!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。