スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のタップことはじめ?!

明日は墨田区タップ・デー。
どんなステップをやろうかな…と思いつつYou Tubuをチェック。

ふと、タップを始めたきっかけってなんだっけ?
と記憶を手繰る。



1930~1950年代のミュージカル映画には
必ずと言っていいほどタップはつきもの♪
そしてこの頃のミュージカル映画は名作が目白押し。

そんな中でも私が衝撃を受けたタップシーンは…

何と言っても「イースター・パレード」(1948)のアン・ミラー!!
まずは珠玉の名シーンをお楽しみくださいヽ(^。^)ノ






エキゾチックな顔よし、
足長スタイルよし、
歌よし、
演技よし、
ダンスもちろんよし!

そしてなんと!
この貫録、このオーラで25歳!!
恐ろしすぎです。。。。


一体、彼女はなにものなのでしょう?


彼女は幼少からステージでダンスを踊っていたようです。
実は13歳でRKOにスカウトされ、映画に出演。
(プロフィール上は18歳ということになってるみたいですが…)
映画に出るようになったもののあまり知られていないようなB級映画ばかり。

MGMの「イースターパレード」で
怪我をしたシド・チャリシーのかわりにRKOから借りられてきたアン。
この作品で大ブレイクします。

っていうか、「これがメジャーデビュー??」
と思っちゃうほどのこの大胆不敵さは一体何なんでしょうかねぇ^_^;


彼女の足は1分間に500回も打つことができるなんて噂もあります。
もう、わけわかりません…


それにしても、彼女のダンスは何度観ても最高!!
タップももちろん素晴らしいんですが、
とにかく「ダンス、ダンス、ダンス!」という感じがします。

あんなにタップを踏んでいるのにも関わらず、あの躍動感!
観る者を魅了せずにはおかないパフォーマンス!!
このシーンを観ると、本当に血沸き肉躍るというか、
興奮せずにはいられません!!!


強烈に私にタップダンスを印象付けたダンサーの一人は
このアン・ミラーでした。




彼女は1923年4月12日にテキサス州に生まれ、
2004年1月22日肺がんのために81歳で亡くなっています。

PCのお陰で、素敵なタップを手軽に観れるいい時代になりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。



スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。