スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「坂の上の雲」とイロイロ思うトコロ

ものすごく面白い!
NHK、頑張ってるね~www

龍馬伝が最終回はまぁよかったけど、後半戦は全体的に尻つぼみな感じだったので、やっぱり「坂の上の雲」に期待しちゃう訳ですwww

今回の「坂の上の雲:子規、逝く」の菅野みほは絶品だったね~!
香川もとてもよかったんだけど、律(子規の妹:菅野)に持ってかれた感じ。いや、もちろん香川の演技力、演出家の演出力があってこそとは思うが、菅野はとてもよかった。

なぜ、今こんなけとを書いてるかといえば、日曜日に見れなかったので、昨日録画を見たのだよ♪ハハ。

菅野美穂は多分とても素直なかつ不器用な女優さんだと思うので、出演するドラマの演出家や共演者によって、スッゴク左右されるような感じがする。
もちろん普通の俳優さんだってそうだけど、彼女は顕著に表れる気がするのね~。
ドラマによって、とても才能を発揮する時もあれば「あ~あ…」という時がある。
今回はハナマル!

「坂の上の雲」のスタッフは、詳細は知らないけど、きっとNHKの最高スタッフを揃えてると思うの。
NHKの意地というか…
だから彼女の才能を遺憾無く発揮させ、ここでググッと伸ばして欲しいなぁ~と切に思う訳です。
(あ、でも撮影はもう終わってるかな…)


「坂の上の雲」は私は原作を1度通して読んだだけなんだけど、主人はハマッてて、何度も読み返してますwww

司馬の作品はそんなに読んでないんけど、「坂の上の雲」は確かに絶品!
面白いです。

史実を、こんなにドラマチックに描ける人はそうざらにいないんじゃないかしら?

もちろん、司馬の目線や感じ方で賛否両論あるそうですが、歴史の教科書じゃあるまいし、厳密にわかってることだけを書いてもしょうがない。
小説の中の会話だって司馬が聞いてたわけじゃないんだからね~

小説家の主観が入ってなんぼでしょ、小説なんて。
…と私は思っちゃうけどね。
それにしてもよく調べてるから、脱線も多い(笑)それもまた面白い。


ツラツラ書きましたが、ま、そんな訳で「坂の上の雲」、皆さん見て下さいな〓
日曜日の7時半です〓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。