スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛り上がってるか~い!!

↓ポイントが入るので、“ポチッ”っとお願いします♪



ということで、バンクーバーオリンピック!!

私が冬季五輪を強く意識したのは、やはり長野オリンピックでしょうか。
あの時のスキージャンプは本当に素晴らしかった!!
家族全員で応援していたのを思い出しますね~。

さて、今回のオリンピック。
私が一番盛り上がったのは、何といってもフィギュアスケート!!

男子、ペア、アイスダンス、女子…と、どれも本当によかった!!!

と言いたいところだけど、残念ながらペアだけはあまり見れませんでした。
川口悠子選手が国籍を変えてまで、臨んだオリンピック。
見たかったのですが、ここに関しては日本代表がいないせいか
やはり盛り上がりもイマイチでしたね。

でも、その他は盛り上がりました!!



今回のオリンピック、私3回もフィギアーで泣きました。
いや、正確には4回か…(笑)

1回目。
まず銅メダルを取った高橋選手のフリーの演技が終了と同時に涙。
彼が怪我で苦しんでるとか、私あまり知らなかったのですが(←おいっ!)
知らない人にも感動を与える力が彼の演技にはありました!!

4回転ジャンプの失敗にも挫けることなく、
その後の演技はパーフェクト!
それもスゴイのですが、彼のステップワークになんとも心を動かされました。



2回目。
ステップワークに感動したのはもう一人。
女子の鈴木明子選手。
彼女もとてもいい表情で踊ってて、最後の力強いステップに感動!!

共通して言えるのは、
どちらの選手のステップワークも
「スケートが好きで好きでしょうがない!楽しくてしょうがない!」
といった感情がビンビン伝わってきました。
私、多分そこに感動して涙しちゃったんですね~。

我が家のテレビは小さいのですが、
その画面からも溢れだすようなエネルギーってスゴイですよね!
そして、選手のその感情は、見ている人に影響を与え、
成功しても、失敗しても見ている人に勇気や気力を与えるんですね。
真央ちゃんのように。



4回目に泣いたのは真央ちゃんの悔し涙のもらい泣き(笑)

彼女が演技中に2回ジャンプを失敗。
その直後のインタビューに
「長かったですが、あっという間でした。」と答え、
インタビュアーが
「長かったけど…っていうのは?」との質問に、こらえきれず思わず悔し涙を流すシーン。

本当は「一人にさせて!!」って言いたいだろうな。
だって、真央ちゃんはまだ19歳なんだもんね。
でもそこをぐっと抑えて、日本を背負った選手としてインタビューに答えようとする姿に涙。
一所懸命インタビューに答えようとしても、
言葉が詰まってしまうその姿は、とても胸が苦しくなりました(T_T)



そして、もう1回泣いたのは、銅メダルを取ったカナダのロシェット選手の演技が終わった時。
試合直前に応援に来ていたお母様を亡くし、その直後でも公式練習に姿を見せたロシェット選手。
彼女のお母様に捧げるその演技が終わった瞬間、やはり泣いてしまった…(笑)

力の限りつくした彼女の演技は迫真のもので、
これはもう、文句のない銅メダルだと思いました。


キモヨナも素晴らしかったけど、本当に長くなるのでやめます(笑)
何かの機会がある時に…

でも一言だけ。
彼女の演技は最高でした!!
本当にパーフェクト!開いた口が塞がらないほど、素晴らしい演技だった!
あのキムヨナが、最後に泣くほどですから、そりゃ完璧以外のなにものでもないかもしれないけど…(笑)
彼女も19歳なのよね~。




あああ、
本当はアイスダンスのことが書きたかったんだけど、またこの次(笑)


最後に、真央ちゃんのアジアンビューティーのPV(だと思う…)。
アジアンビューティーの真央ちゃんのポスター。
JR駅構内などで何度か見たんだけど、本当に綺麗だなぁ~と見惚れてました。
あの素足で一瞬飛ぶシーン!本当に綺麗!!
彼女の美しさは、内面からもにじみ出てる。
彼女は確かに≪アジアンビューティー≫です♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。