スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト更新 と シムシャム~shim sham~



ピーナッツ・スウィングダンス・プロジェクトのウェブサイトを更新しました!

今回の『今週のステップ』は新チームメンバーのことみちゃん!!
彼女と~っても器用なのです。

なんと彼女、マイムの修行を積んだ実績があり、「壁」なんかはもちろんオチャノコサイサイ。
「階段」「エレベーター」などなんでもござれ、なのです\(◎o◎)/!
ジャグリングも上手く、スウィングのステップなども器用にこなしちゃうんですね~♪
11月のパフォーマンスも大活躍する予定で~す!


そして今回アップした動画がもう一つ!!
『シムシャム・マスター編』もアップしてみました~(*^_^*)



(ダブルクリックで大きくなるよ♪)


最近ピーナッツには初心者の方が多いので、
少しでも参考になればと思い、思い切ってアップ♪
YOU TUBEのアノテーション機能を使って、
シムシャムの説明を入れてみました~ヽ(^。^)ノ

ぜひぜひ参考にして下さい☆


さて。
『シムシャム』(あるいは『シムシャム・シミ―』とも呼ばれますが)は、
もともとタップのルーティンなのですね。
8カウント×4の決まった振りを4回繰り返して1つのルーティンになっています。

で、今更だけど「一体だれが作ったの~?」とか、
「何ゆえ『シムシャム』って名前なの~?」とか思ってしまって、
ちと調べてみました。(#^.^#)




とりあえず…

PCに【シムシャム】と入れてみた。
(↑「日本語かよ!」って突っ込むところです^_^;
いいんです、英語わからないんですから…ほっといて下さい(=_=))


そしたらなんと!
トップページにピーナッツのYOU TUBE動画が!!


【「シムシャム」~ゆっくり】




【「シムシャム」~ミディアム】



↑このステップが『シムシャム』です。

この動画、じつは【~ゆっくり~】の方は5,000回を突破してるんです。(もう、6,000回に近い!)
「おおお~~~っ!!!」
と、少し興奮したものの、自分の動画ではもちろん由来はわからないのでとりあえずパス。(笑)
その後【shim sham simmy】でも調べましたが、わかりませんでした(T_T)



結果です。

日本語の「シムシャム」では2つしか解説が見つかりませんでした。残念。
1つは日本有数のタップダンサー「Yukiko "smaile" Misumi」先生のウェブサイト。
そしてもう1つは、ユリモリさんの「Happy Feet」に解説がありました。



別々に読むのがめんどくさい方のために要約すると…こうです。(笑)

●バンドマンでありタップダンサーでもあった Willie Bryant と Dr.Leonard Reed が
1927年に作ったといわれます。その時は“Goofus” とよばれていたんだそうです。

※Dr.Leonard Reedはバンドマンで、ドクターってのはどんだけインテリなんだ、って感じですね~(笑) Willie Bryantに関してはわかりませんが…

※“Goofus”「グーファス」…調べましたが全くわかりませんでした(T_T)
楽器「グーファス(見かけはサックスだけど、実は鍵盤ハーモニカ)」(←?)や人名、曲名など…。
多分楽器の名前から来たのかな~と思うけど、それがなぜスッテプの名前になったのか疑問です…。もし、知ってる方がいらっしゃいましたらご連絡下さいm(__)m


●「シムシャム」はコットンクラブの名物コーラスガールのパフォーミングよって大変に有名になったそうですが、ヴォードビルのアンコール時に踊られていた(出演ダンサー達が一斉に、打ち合せなしに踊れるから)という話もあります。どちらが先かはわかりませんが、たぶんどちらもあってるんでしょうね~。


●ニューヨークのナイトクラブでも踊られるようになり、その一つの「Shim Sham Club」 からその名がついたんだって!


●シムシャムには様々なヴァージョンがあります!

【タップ】
「ヘンリーレタン」(ピアノを弾いている人ですが…^_^;)、「ニコラスブラザーズ」、「funkバージョン」などもあるようで、とにかく現在でも形を変え踊られている息の長いスッテプなんです(*^_^*)
Dr.Leonard Reed自身も「シムシャム2」、「リベンジシムシャム」等、晩年までいろいろと創っていたようですよ~♪

※「ヘンリー・レタン」と「ニコラス・ブラザーズ」はシムシャムの動画ではありません。


【スウィングダンス】
黒人ダンサーの Leon James と Al Minns によるバージョンや(有名ですね~)、西海岸のダンサー(ハリウッド・スタイルの元祖!) Dean Collins のバージョン など、やっぱりバリエーションはい~っぱいあるんです。
ブレイクの方法も、西海岸や東海岸で違ってたりします。
(フランスのタップ教室でも独特のブレイクを取り入れているのを見ました~(#^.^#))

タップ、スウィングに限らず自分のオリジナル・ブレイクを考えるのもいいかもしれないですね~。
かっこよければ、世界中で踊られるかも?!

ちなみに、Cab Calloway の 「Jitterbugs Party」 にもあるように、当時は一列に並んで隣の人の肩や腰に手を回して踊っていたみたい。
これも、なんだか楽しそうヽ(^。^)ノ

なんか、長くなっちゃったので今日はここまで。
動画がある場合は参考までにリンクしてみました。
観てみてね~♪

スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

ダンス三昧



ブログ、久しぶりです!
すみません~~~m(__)m


さてさて、昨日行ってきました!
初参加の【Happy Feet】!!

多摩川駅から5分ほどの富士見会館の多目的ホールが会場です。

7時ごろ到着したのですが、
シャンデリアのある素敵な会場はもう人があふれていました。

今回は「バンドが2組も生演奏をする!」ということで参加させていただいたわけですが、
それにしてもすごい人でした。


最近はSwing Jackに行ったり、
Swing Timeに行ったりとしていたのですが、
そこではお会いできなかった懐かしい顔ぶれがわんさかいました(笑)


まずは主催のユリモリ。

happy02

今回もマコトは顔を出せずじまいだったのですが、
ユリちゃんには「相変わらずイリオモテヤマネコ状態?!」と言われてしまました(笑)

はい、その通り。
未だに珍獣状態が続いていますです(笑)


そしてお母さんのミホコさん、ミエコさん、イサカさんとも♪
こちらも相当お久しぶりです。

約1年ぶりくらい?

Happy01

その他にも、
5~6年ぶりの福岡のユミちゃんや、
タップダンサーのハルコちゃん…

もう数えきれないくらい「お久しぶり~♪」を繰り返してきました(笑)



この日、ピーナッツからはT夫妻と、おにょ、新人2人で参加しました。

happy03


新人のうち一人は、今日がスウィング初日!
(ちなみに左から2番目)
少しも臆さず、堂々と踊る姿にピーナッツ一同びっくり…

彼は「少しビビりました」と言ってたものの(笑)
そんなことはないない。
なかなかのものでしたよ!

かおりんも堂々たる踊りっぷり。
(ちなみに右端)
テツ兄に大分可愛がってもらってます(笑)
(ちなみに右から2番目)


そしてこの新人二人は21歳と22歳。
ピーナッツ若返り作戦、着々と進行してます…
ウフフフフ♪
(偶然だけど…(笑))



あ!
イベントの「○×クイズ 敗者復活戦!」で私とかおりんも見事勝利!!
勝者の証「缶バッチ」を見事ゲットしました~~ヽ(^。^)ノ




テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

スウィング ジャムに行ったよ♪



昨日は iSwing が主催する「Swing Jam」に遊びに行ってきました~♪
中目黒の駅の近くにあるGTホールと言うとってもおしゃれな会場でのパーティーです。

18:30~レッスンがあり、1時間くらいやりました。
ステップ自体はそんなに難しくはないのですが、説明してる内容はとても高度でしたね~。
「なかなか難しいけど、そこができたら楽しいよね~」っというところを
ちゃんと押さえて説明されていました。

レッスンの参加メンバーは約20人というところでしょうか?
すごいですね~。
ピーナッツにも分けて欲しい(笑)

その後のパーティーには約50人ほど。すごい!!
メンバーも国際色豊か♪
物凄く背の高いカリフォルニア出身のクリスとお友達になりました♪
彼は日本語がとても上手い!!
会話は全て日本語です。(クリス、ありがと~~っ!)
って言っても、日本語が上手な人ばっかりでしたが。
良かった…

下は昨日のパーティーシーンです。
ゆみちゃんが撮ってくれました~。




いかがでしょう?
「先生がスウィングをこんなに踊ってるの、久々に見ました」とゆみちゃんに言われた(笑)
そうかも(爆)
(いいのか?それで(;一_一))

ともかく、相当楽しい時間を過ごさせていただきました!
ありがと~~~っ!

テーマ : みんなに紹介したいこと - ジャンル : ブログ

7/11のサークル



昨日のサークル(Peanuts Swing Dance Project)はちょっと寂しい人数でした(/_;)
もう少し頑張って増やしていきたいなぁ…。

さて、チームも頑張ってヘアスプレーの曲「The Niscest Kids In Town」を進めてます。
前回の振りを少し変えました。
なんか、ちょっと納得がいかない部分があったのを、
そのまままことに指摘されたので
「ああ、やっぱり…」
と思って、変えました。

1~2ヶ所のつもりが、結構(半分くらい?)変わってしまったんだけど、
私的にはなかなか納得のいく振付けになった気がしますヽ(^。^)ノ

なので、楽しさも倍増!!
不思議だよね~。
「うん、これだ!」って思う振付は
心なしか、メンバーの反応も違う気がする…。

チームの最後は『ノン ミス ラスト3』という形式を取ってます。
これは、「全員がノーミスで3回の踊りきりましょう」というシステム。
ってことは、誰か1人でも間違えたらノーカウント。
結果、3回で終わった試しがまずないんだな(笑)

昨日も結局10回近くは踊ってるかもね。
CRなんか、寝不足で辛かったろうに…^_^;
(わかっててやったけど。若いからいいか♪)

サークルの前半は6カウントで『シュガープッシュ』&そのアレンジ。
後半はチャールストン・ミックス。
後半のステップは『今週のステップ』で見れるので
ぜひ確認してね♪

あ、そうそう。
我がチームの上り龍CRが
『今週のステップデビュー』をしました!!
チーム最年少19歳!!現役ピチピチ大学生(←死語?)!若い!
テクニックはまだまだだけど、我がチームのホープだからね。
頑張ってもらわなきゃ★
みなさんもぜひ応援してやってください♪


あら、今日は動画が無いけど…
たまにはいいか(笑)


本日タップの練習日なので、
近々、またアップします♪

宜しくお願いしま~す(●^o^●)

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

これぞ、シュガーステップ!!~Waik it out~

お久しぶりで済みません…
一週間以上も空いてしもうた\(◎o◎)/!

Fosseのことでも書こうかと思っていたのですが、
たまたま、こ~んな動画を見つけてしまったので見てみてね♪





これぞまさにシュガーステップ!!
かわいいし、カッコイイ!
黒人がやると、子供でも迫力が違いますね~!
なんなんでしょ、これ?

この動画のタイトルは「Walk it out Contest」。
これは「How to walk it out」という動画があるところから察すると
Hip Hopのステップになっている(あるいはなりつつある)可能性もあるっぽい。

これは2006年にunk(アンク)が発売したデビュー・アルバム"Beat'n Down Yo Block(ビートン・ダウン・ヨー・ブロック)"に収録されている「Walk it out」のミュージックビデオで、ダンサーがシュガーステップをしていたのが広まったものではないかしら?と推測されます。

Just Doggin' TV - DJ UNK "Walk it out"


約90年の時を超えて、再ブレイクをしそうなステップが今、目の前にある!
以前はジャズで踊られていたステップが、今度はラップで踊られてる。
ハウスというダンスでも「チャールストンの子孫だな」というステップを見つけたりして、
それぞれのステップの持つたくましさや柔軟性に、なんか感動しちゃいます(#T_T#)

最後に「Walk it out」で一番かっこいいな、と思ったオリジナル動画でお別れ♪
時を経ても黒人の躍動感は健在です。
迫力満点ですぞ!!





テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。